たまりば

  日記/一般 日記/一般  東村山市 東村山市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2011年03月24日

法律守って国潰れる

こんにちは。
東村山の整体師、マサです。



被災地でのガソリン抜き取りについて。

結論を言うと、別にいいじゃん?


ガソリンスタンドのタンクから抜き取るとか、
原発で立ち入り禁止の地域にある自動車から抜き取るはダメだよ。

でも、どう見てもスクラップな自動車から
ガソリンを抜き取るのはいいじゃん。


いや、詳しく言うと、ガソリンを
抜き取るのって危険だからやめた方がいい。

でもそれはあくまでも「危険だからやめときな」って意見。

逆に言うと、危険物取り扱い資格を持っている人がいるなら
どんどん抜き取るべきだと思う。



だってさ、自分がそのスクラップ車の持ち主なら

「どーぞ抜き取ってください。
そして困っている人を救ってください。」


って思うもん。




こんな話をしているのは、
日曜日にテレビを見ていたら(バンキシャって番組)、
大破して逆さになっている自動車からガソリンを抜き取ろうと
している男性に対して、記者が「何をしているんですか?」
と聞いてまわっていたから。

この番組の趣旨としては「けしからん!」なようです。



それを見て、いやいやいや。と思った次第です。



そう、この話の論点はメディアのあり方なんです。

法律は絶対なのか?という話をすればわかりやすいかな。

僕は「悪法は法ではない」とは言わない。
でも、「法律守って国潰れる」はあってはならないとも思うわけです。


だから、ガソリンの抜き取りについて、僕は「いいじゃん」
「自分なら確実にやる」と言いながらも、警察などのお国は
しっかりと取り締まるべきだと思っている。

警察などに、法律を独自の解釈をされては
たまったものじゃないから。


だけれども、メディアは問題提起をすべきだとおもう。

「素朴に考えてさ、この法律おかしくね?」

そう主張すればいいのにって思います。


こう思うのは、「ガソリン抜き取りOKでしょ?」
という考えが突飛なものではなく、むしろ多くの人が共感してくれる
と思っちゃっているからなんだけどね。(そうでしょ?)

(つまり、多くの人が「いや、ダメだろ」と思っちゃうなら
メディアも突飛な論陣を張る必要はないということ。
僕は皆が変だと思うと思っているから、そんな変なことは
メディアとして問題適してよって言っているわけです。
だから皆が変だと思うという大前提が崩れたら話は別よってこと)


法律原理主義なメディアや政治家はいらない。
  


  • Posted by 東村山の整体師マサ at 21:21 | Comments(0) | 日記

    2011年03月23日

    うんち・おならで例える原発解説

    原発の危険性が小学生でもわかるくらい
    分かりやすく解説されています。

    原発は、放射能も怖いけど
    風評被害も怖いですよね。

    僕ら日本人は食材に関して
    「国産神話」なんて言われるくらい
    国内産の食物に安心していて、

    中国産の野菜などを敬遠しがちでしたが、
    今回の原発で海外から日本の食材が
    締め出されてしまうかもしれません。

    現に、そのような兆候があるみたいです。


    だから、風評被害対策は必須です。

    原発に関する動画は、先ほど確認した時点で
    100万回以上再生されていました。

    音声は日本語ですが、英語字幕もあるので
    外国人の方も沢山見てくれていると思います。
      


  • Posted by 東村山の整体師マサ at 15:14 | Comments(0) | 日記

    2011年03月18日

    義援金が集まり過ぎて困る。

    志村けんさんのブログに

    「茨城県 千葉県も被災地です」とありました。

    茨城県も家屋の倒壊など大変な被害を受けたのだけど、
    支援物資などは茨城県を素通りして東北に向かってしまう


    と、東北以外の被災地の援助不足を指摘されていました。


    この援助の歪みの件に関しては茨木県出身のタレント、
    磯山さやかさんも

    「ローカル放送局がないのも理由の一つかもしれません。」

    と、自身のブログで語っています。


    確かに茨木や千葉の被害状況については
    あまり報道されていませんよね。

    でも、茨木や千葉など東北以外にも
    大きな被害を受けた地域はあるそうです。



    この話を知って思い出したのが、アメリカ同時多発テロです。

    どこか外国のNGO団体の人がテレビで語っていました。

    曰く、

    911のような大惨事があると、募金が一極集中してしまう。
    それは当然のことだし必要なことだけど、普段集まるはずだった
    例えば貧困や難病や希少動物保護などの募金が急に集まらなくなるので、
    支援活動が立ち行かなくなることもある。



    募金が一極集中することで、その他の支援活動が
    ままならなくなるという話です。



    似たような話となるのが、献血です。

    昨日、TBSラジオの「dig」に日本赤十字社・血液事業本部の
    保坂勇一さんが電話出演されていました。

    献血される量は例年同時期に比べて2割ほどアップしているとか。
    でもそこにも問題があるようです。

    (ありがたいということは前置きしつつ)
    「血液は使用期限でがあるので、集中して献血されると
    血液の安定供給に支障が出たり、有効活用ができなくなる。」


    「献血の用途として一番多いのは癌。癌治療に3割ほど使用している。」

    「災害時の緊急医療で血液が不足するということはあまりない。」

    「献血の有効期限は、とても短い。
    種類として一番多くいを占める赤血球製剤の有効期限は21日間。
    血小板成分献血の場合は、有効期限が4日間しかない。」

    「一度献血をすると、再度献血ができるまで時間がかかる。
    400ミリ献血だと男性は12週間、女性は16週間。
    200ミリ献血でも4週間は献血できなくなる。」

    「つまり今 善意でもって献血してしまうと、今後数カ月にわたって
    血液不足に陥る可能性も出てきてしまう。」


    という話しでした。



    うーん。

    こういった専門知識はなかなか伝わらないので
    一筋縄じゃない問題ですね。

      


  • Posted by 東村山の整体師マサ at 09:24 | Comments(2) | 日記

    2011年03月14日

    こりゃ大変だ!

    こんな深夜にこんばんは。
    整体師のマサです。


    本日の輪番停電の関係で、西武鉄道が
    ほぼ全面運休するとの発表をしました。

    僕が通勤で使っている西武新宿線も
    運行するのは西武新宿-鷺ノ宮間のみ。

    ほんのチョットじゃん!

    僕はアウトですわ(^^;)

    ということで明日は臨時休業です。


    それに、輪番停電ですが、
    テレビ朝日の報道を見ていた限り、
    第一グループ、第二グループ、第三グループに
    東村山市が入っていました・・。

    これもどういうことだろう??

    朝6時から16時まで停電するってことですか?

    意味わからないから、東京電力のホームページや
    東村山市のホームページにアクセスしてみるも
    サーバーダウンしていて確認できないし(;;)

    こりゃ大変な事態になりましたね。

    でも大震災の大変な被害を思うと、
    こんな程度で泣きごと言ってられません!

    みんなで助け合って乗り切りましょう!
      


  • Posted by 東村山の整体師マサ at 00:57 | Comments(0) | 日記